様々な文化のかけ橋となるサイトを目指しています
記事詳細
  • HOME »
  • 記事詳細 »
  • 小島康誉

タグ : 小島康誉の寄稿文

シルクロード国献男子30年 第5回

No.05 ジキルとハイド 募金活動悪戦苦闘 「ジキルとハイドのハイドじゃないか」と冗談を言われました。荒廃すすむキジル千仏洞を後世に残すため浄財を募るには母体となる団体が必要です。取引先などにお願いして役員を引き受けて …

新聞記事

シルクロード国献男子30年 第4回

No.04 日本人による文化財持ち出し 修復保存へ協力会結成 あけましておめでとうございます。貴方様にとりまして今年も輝かしい年となりますよう、世界の人々が安寧に暮せますよう念じています。   1986年5月、 …

痛々しい壁画に合掌する筆者(撮影:楊新才氏)

シルクロード国献男子30年 第3回

No.03 案内人の冗談 修復保存へ個人的寄付 年も押し詰まりました。何かとお忙しい中、何億何十億とあるWebでのありがたい出会いに心から感謝します。   キジル千仏洞を初めて参観したのは、1986年5月。登る …

3-床屋

シルクロード国献男子30年 第2回

No.02  キジルとの出会い 人々のエナジーに感動 このWebを開いていただきありがとうございます。   1982年新疆初訪問以来、人々の熱い心と豊富な文化遺産に惹かれ、友好商社の堀尾さんや当社社員と度々訪問 …

キジル千仏洞谷西区。初参観時に思わず撮った貴重な一枚(撮影:筆者)

シルクロード国献男子30年 第1回

No.01 初めての新疆 人々の温かい心と豊富な文化遺産に魅かれる 2015年8月10日、私とアジアドキュメンタリーセンターの撮影クルー(菅家久・辻中伸次・何祖杰各氏)は、キジル千仏洞で「世界遺産シルクロードを支えた水と …

貨物列車で帰る、右端が筆者(撮影:寺尾氏)

『シルクロードの現代日本人列伝』を出版

「富岡製糸場と絹産業群」と同時期の6月、シルクロードの「天山回廊」も世界文化遺産登録された。そのニュースの陰で、シルクロードを旅した玄奘三蔵の精神を汲み国際貢献に尽くす日本人がいることを知ってほしい。後世に継承する文化財 …

silkroad-カバー帯OUT

キジル千仏洞 世界遺産登録 多くの方々に感謝しつつ修復保存協力を紹介

  2014年6月22日、カタールのドーハで開催されていた第38回ユネスコ世界遺産委員会はキジル千仏洞などからなる「シルクロードの始点-天山回廊の道路網」を世界文化遺産とすることを正式に決定しました。中国・カザ …

封面1_2

シルクロード世界遺産の意義

「平和と国際交流の道」にこそ価値」 「シルクロードの始点と天山回廊経路網」がユネスコ世界遺産委員会で、正式に世界文化遺産に登録された。中華人民共和国に加え、カザフスタン、キルギス両共和国と3国共同で申請された初めての本格 …

03天山山脈

シルクロードは相互理解の道

「シルクロード・天山回廊」が世界遺産登録に成功したことは、新疆の経済発展、特に観光業および国際交流には大きなプラスになると信じている。 私は新疆へ一度も行ったことはないが、新疆に対する関心は小島康誉先生のおかげで結構強い …

克-完工2-1024x768

キジルで結ばれた仏縁

2010年8月15日、新疆亀茲研究院は成立25周年の記念日を迎えた。小島康誉氏が多忙のなか、記念活動に参加された。20数年前に知り合いとなった「老朋友」たちが鳩摩羅什三蔵像の前で再会し、みんな感動した。現在のキジル千仏洞 …

克-老朋友
Page 8 / 9«789
PAGETOP
Copyright © ADC文化通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.