様々な文化のかけ橋となるサイトを目指しています
記事詳細
  • HOME »
  • 記事詳細 »
  • 京都国立近代美術館

タグ : 京都国立近代美術館の寄稿文

京都と大阪の3企画展、これぞ展覧会の醍醐味

今回のアートリポートは、見て美しいだけではない。歴史や伝統が息づき、その変遷の物語が興味深い。これぞ展覧会の醍醐味と思える3つの企画展が京都と大阪で展開中だ。特別展「流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」が京都国立 …

00007

一時代、一地域に花開いた文化財の名品

一人の作家から生み出される名画や彫刻、陶芸など優れた作品に感動するが、世界の国で一時代や一地域に花開いた文化財の名品にも驚かされる。そうした好奇心をくすぐる絶好の二つの展覧会が関西で開催されている。トルコ文化2019「ト …

20_02

時代を反映し新たな表現の3企画展

平成最後、新元号に移行の年明け。新年最初の寄稿は美術表現における時代を反映した3つの展覧会を取り上げる。時代の遍歴をアートでたどる特別展「Oh!マツリ☆ゴト 昭和・平成のヒーロー&ピーポー」は、兵庫県立美術館で3月17日 …

generation-1

必見!京都と東京で東山魁夷展

清澄で深い情感をたたえた風景画により、戦後の日本画の世界に大きな足跡を残し国民的画家とも謳われた東山魁夷の画業の全貌をたどる大回顧展が京都と東京で開催される。「生誕110年 東山魁夷展」は、京都国立近代美術館で10月8日 …

04 秋翳-2

「巡りゆく日本の夢」テーマにゴッホ展

37歳で自ら命を絶った短い生涯で、画家としてはわずか10年ながら2000点もの作品を遺したゴッホは、19世紀を代表する巨匠となった。そのゴッホの名画にまたまた出合えた。今回のタイトルは「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」で、京 …

02《画家としての自画像》2
PAGETOP
Copyright © ADC文化通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.