様々な文化のかけ橋となるサイトを目指しています
記事詳細
  • HOME »
  • 記事詳細 »
  • ピカソ

タグ : ピカソの寄稿文

アール・ヌーヴォーと印象派、2つの展覧会

アール・ヌーヴォーと印象派。ともに19世紀末にフランスを中心に広まった国際的な芸術運動だ。「新しい芸術」を意味するアール・ヌーヴォーを代表するミュシャの作品と、モネやシスレーらの印象派の画家たちからピカソ、カンデンスキー …

エミール・オルリク《築地第一ホテルの前の人力車》(1900?01年、パトリック・シモン・コレクション、プラハ)

モネとルノワール、ピカソ展がそろい踏み

人は一生の間にどれほどの本を読むことが出来るのだろうかと考えたことがあった。と同じように、どのぐらいの絵画を見ることができるのだろうか。名著を読むにはそれなりの時間を要するが、名画を見るにはそれほどの時間がかからない。 …

クロード・モネ「印象、日の出」(1872年)
PAGETOP
Copyright © ADC文化通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.