5月6日を期限とした「緊急事態宣言」が東京など7都府県から全国へ拡大発令されたのは4月16日。延長されるのか解除されるのか? 本日04/24時点では分かりませんが、報道される発症数や商店街・スーパー・観光地・公園・遊技場などでの混雑を見ていると、マダマダでは? 延長の可能性大? 今こそ我慢し、協力しあって新型コロナ打倒! 萎縮せず工夫積み上げピンチ脱出!(注:05/04に5月31日まで延長された)

 

寓居へも厚労省から布マスク2枚が届きました。ありがたいことです。「一世帯マスク2枚配布」には「批判」も次々。「受け」狙いで茶化すテレビ出演者も多々。小僧は妻が作ってくれた1枚を洗って繰り返し使っていたので、大助かり。

 

厚労省・妻手作り・中国駐名古屋総領事館・囲む会諸嬢へ感謝一筆

厚労省・妻手作り・中国駐名古屋総領事館・囲む会諸嬢へ感謝一筆

 

マスク外交を世界展開の中国、日本でも大使館などを通じて方々へ寄贈。小僧へは駐名古屋総領事館から愛知県日中友好協会経由5枚頂戴しました。お礼の手紙に新疆へ医療用マスク1万枚寄贈をまとめた拙稿も掲載された『手を携えて 新型肺炎と闘う』(人民日報国際部・日中交流研究所編)と拙著『中国新疆36年国際協力実録』をそえて送りました。また「小島和尚を囲む会」諸嬢から手作りマスクも届き、「ピンチこそチャンス」などと書いた葉書で感謝お伝え。

 

世界中で猛威をふるう新型コロナ。読売新聞04/10に「感染者ゼロの国が北朝鮮など18ヵ国 疑問の声も 独裁トルクメニスタンではマスク着用禁止」などと報じられています。世界は広いですね。日本で世界でマスク着用しなくても良い時が早く来るよう、阿弥陀仏へ祈り続ける小僧です。注:「北朝鮮当局、新型コロナウイルス感染確認 3月の国民向け講演で」報道(Newsweek電子版04/20)も。

必勝を誓い信じ願い エイエイオー

認知症予備軍78歳老人は、危機突破への「緊急事態宣言」を遵守、外出8割減実行中、予約すべてキャンセンル。国際協力の大量活動資料スキャンや「ほんわか」「一帯一路実践談」(レコードチャイナ)「古代西域南道一考察」を書くなど、明るく前向き行動中。免疫力維持のため、人の少ない所をマスク念仏速足1時間、部屋で模擬刀素振り100回。

 

利用大幅減でズラリ並んだシェアサイクル(以上2点撮影:筆者)

利用大幅減でズラリ並んだシェアサイクル(以上2点撮影:筆者)

 

打合せもゼロとなり、つれて外食もゼロ。一人でも行っていた牛丼屋などへも出かけず、スーパーの混雑をさけ、もっぱらコンビニ弁当。暗い日々が続きますが、こんな時こそ明るく前向きに過ごしたいですね。「そんなの無理」でも「無理にでも」明るく前向きに。

 

自己中を積み上げ生態系を壊しつつけてきた人類への警鐘と受け止め、明るく前向きに過ごしています。ストレスは免疫力を下げるので、後向きに報じる一部の新聞テレビ雑誌は見ないようにしています。DV・虐待・差別・嫌がらせ・詐欺…が増えているとか、人間の度量が試されますね。通い妻は名古屋で外出自粛、定期電話の最後は「エイエイオー」。

 

首相から子供まで、それぞれの持場で新型コロナ制圧へ奮闘しておられる方々に、不平不満を言うだけでなく、皆で力あわせて8割減実行! 必勝を誓い信じ願い「エイエイオー」。今回分が掲載される頃には峠を越していると良いですね。ほんわかほんわか。(04/24記)