様々な文化のかけ橋となるサイトを目指しています
記事詳細
  • HOME »
  • 記事詳細 »
  • シルクロード世界遺産

シルクロード世界遺産の寄稿文

シルクロード国献男子30年 第8回

No.08 皆で文化遺産を保存 参観団も度々案内 日本側の大金寄付と中国側の努力で、キジル千仏洞は見事によみがえりました。その姿や天山氷河・カレーズなどで撮影した「天山を往く~氷河の恵み シルクロード物語~」は2月21日 …

第47窟にて(撮影:楊新才氏)

シルクロード国献男子30年 第7回

No.07 英知を結集 修復保存工事概要 多くの皆様のご尽力ご協力で当初目標1億円をこえて修復保存資金を贈呈することが出来ました。ありがたいことです。嬉しいことです。   当時、寄付していただいた方々へ送付した …

修復保存工事すすむ谷西区、電柱脇の人物と比べると規模が理解いただけるでしょう(撮影:筆者)

シルクロード国献男子30年 第6回

No.06 第一次&第二次贈呈 大歓迎1億円 あまたある中、このWebをお訪ねいただき感謝します。シルクロードのキジル千仏洞などが世界文化遺産となったことを機にTV番組「世界遺産シルクロードを支えた水と氷の物語」(仮題) …

06-1

シルクロード国献男子30年 第5回

No.05 ジキルとハイド 募金活動悪戦苦闘 「ジキルとハイドのハイドじゃないか」と冗談を言われました。荒廃すすむキジル千仏洞を後世に残すため浄財を募るには母体となる団体が必要です。取引先などにお願いして役員を引き受けて …

新聞記事

シルクロード国献男子30年 第4回

No.04 日本人による文化財持ち出し 修復保存へ協力会結成 あけましておめでとうございます。貴方様にとりまして今年も輝かしい年となりますよう、世界の人々が安寧に暮せますよう念じています。   1986年5月、 …

痛々しい壁画に合掌する筆者(撮影:楊新才氏)

シルクロード国献男子30年 第3回

No.03 案内人の冗談 修復保存へ個人的寄付 年も押し詰まりました。何かとお忙しい中、何億何十億とあるWebでのありがたい出会いに心から感謝します。   キジル千仏洞を初めて参観したのは、1986年5月。登る …

3-床屋

シルクロード国献男子30年 第2回

No.02  キジルとの出会い 人々のエナジーに感動 このWebを開いていただきありがとうございます。   1982年新疆初訪問以来、人々の熱い心と豊富な文化遺産に惹かれ、友好商社の堀尾さんや当社社員と度々訪問 …

キジル千仏洞谷西区。初参観時に思わず撮った貴重な一枚(撮影:筆者)

悲劇の天才言語学者ネフスキー 〜「天の蛇」を著した加藤九祚という生き方

93歳にして、シルクロードの要衝の地、ウズベキスタンで遺跡の発掘調査を続ける考古学者の加藤九祚(きゅうぞう)さんが11月末、天理大学の創立90周年の記念講演会のゲストに招かれた。天理大学図書館での特別展示「悲劇の天才言語 …

仕事部屋でくつろぐ加藤さん
(2014年、東京・吉祥寺で筆者撮影)

シルクロード国献男子30年 第1回

No.01 初めての新疆 人々の温かい心と豊富な文化遺産に魅かれる 2015年8月10日、私とアジアドキュメンタリーセンターの撮影クルー(菅家久・辻中伸次・何祖杰各氏)は、キジル千仏洞で「世界遺産シルクロードを支えた水と …

貨物列車で帰る、右端が筆者(撮影:寺尾氏)

クメール王朝の夢の跡、アンコール遺跡群 「アンコール・ワットへのみち」展に寄せて

カンボジアの首都プノンペンから北西約240キロの密林の中に散在するアンコールの遺跡群は9世紀から約600年にわたってインドシナ半島に栄えたクメール王朝の夢の跡である。その首都であったアンコールには、世界最大の石造寺院のア …

12-アンコール・トム
Page 8 / 9«789
PAGETOP
Copyright © ADC文化通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.