様々な文化のかけ橋となるサイトを目指しています
記事詳細
  • HOME »
  • 記事詳細 »
  • 自転車

自転車の寄稿文

ツール・ド・フランス2015 考察 第20、21ステージ

第20ステージ 遂にアルプス決戦最終日。ガリビエ峠の地すべりでコースが使えないため、今年は超級2つ、クールドフェイユとアルプデュエズを越える110kmのショートステージとなった。キンタナとフルーム差は僅か2分40秒弱。フ …

kobyashi_03

ツール・ド・フランス2015 考察 第17~19ステージ

第17ステージ 2回目の休息日明けのステージ。前回の休息日明けは、フルームに対してみな調子を落としてしまったようにも見えた。今回の休息日でいかに調子を上げられるか、また、フルームが落とすことも考えられた。大きく調子を落と …

kobyashi_03

ツール・ド・フランス2015 考察 第13〜16ステージ

第13ステージ ピュアスプリンターには厳しいが、ブルターニュの壁や、ユイの壁よりもスプリンターにチャンスのあるステージ。後半にはいくつかのカテゴリー山岳が設定されているため、カベンディッシュやグライペルには少し厳しいだろ …

kobyashi_03

ツール・ド・フランス2015 考察 第10,11,12ステージ

第10ステージ 休息日明けの第10ステージ。革命記念日、そして集団はヨーロッパでも最も自転車熱の高いバスク地方に入り、フランス勢としてはなんとしてでも勝利が欲しい。総合勢は、山岳初日からあまり大きな動きを見せないと思われ …

kobyashi_03

ツール・ド・フランス2015 考察 第7、8、9ステージ

第7ステージ 今年はピュアスプリンターに厳しいコースレイアウトといわれているツールドフランス。今日を逃すと、山岳ステージ後までスプリンターにはきついステージが続くのでなんとしてでもスプリンターは勝利が欲しい。ツールが始ま …

kobyashi_03

ツール・ド・フランス2015 考察 第5、第6ステージ

第5ステージ ようやくプロトンに平穏が訪れるはずだった。前日までの春先のクラシックレースさながらのステージが終わり、通常のツールの平坦ステージ。山岳ポイントも無く、ステージ優勝の有力候補は既に1勝を上げているグライペル。 …

kobyashi_profile

ツール・ド・フランス2015 考察 第3、第4ステージ

第3ステージ 後半は春のクラシック・フレッシュワロンヌで使用されるコースを利用した短くも厳しいコース。優勝候補はバルベルデやホアキン、サガンといったクラシックに強い選手。短いが最大26%とも言われるユイの壁で総合勢もわず …

kobyashi_01

ツール・ド・フランス2015 考察 第1、第2ステージ

第1ステージ ツールドフランスの第一ステージ。これは、普段のタイムトライアル以上に重要な価値がある。今日勝った選手が、自転車選手の憧れ、マイヨジョーヌを手に入れることが出来るからだ。 コースは13.8km。コーナーが多く …

kobyashi_03
PAGETOP
Copyright © ADC文化通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.