様々な文化のかけ橋となるサイトを目指しています
記事詳細
  • HOME »
  • 白鳥正夫

白鳥正夫の寄稿文

注目の大規模巡回展、奈良と神戸で開催中

新型コロナの感染拡大が続く京阪神では、3度目の緊急事態宣言が発出され、さらに延長措置となった。そうした厳しい状 …

国宝《行信僧都坐像》(奈良時代・8世紀、法隆寺蔵)

古代エジプト展、「神話」にフォーカス

新型コロナ禍は、さらに勢いを増し第4波へ。閉塞感の漂う世の中にあって、悠久の歴史に思いを馳せることは、気分リフ …

《ハトシェプスト王女あるいはトトメス3世のスフィンクス像(胸像)》(前1479~前1458年頃)  (C) Staatliche Museen zu Berlin, Ägyptisches Museum und Papyrussammlung

歴史上の人物に焦点、2企画展

新型コロナ禍、2度目の緊急事態宣言が解除されたものの、依然として終息の見通しが不透明だ。そうした中、美術・博物 …

国宝《鑑真和上坐像》(奈良時代 8世紀、奈良・唐招提寺蔵、通期) 撮影:金井杜道

長い歴史を守り継いだ至宝の2企画展

新型コロナ禍、京阪神では2度目の緊急事態宣言が延長された。美術館は、前回軒並み休館措置となったが、今回制限の対 …

Neugebauer Josef
Porträt des späteren Fürsten Franz I. von Liechtenstein (1853–1938) im Alter von 8 Jahren
1861
Öl auf Leinwand, undoubliert
GE1874

Portrait of the future Prince Franz I von Liechtenstein (1853–1938) at the age of 8

美術館でリフレッシュ、新たな視点の2企画展

新しい年が明けたが、新型コロナ禍の収束が見通せないどころか、大都市圏に2度目の緊急事態宣言の中での「辛年」とな …

101-1

全て日本初公開のロンドン・ナショナル・ギャラリー展

新型コロナ禍、大量動員を期待しての海外からの大型企画展はすっかり影を潜めた。そうした中で、関西で唯一、「ロンド …

100_23

続・日本美術企画展アラカルト

今回も関西の日本美術をテーマにした企画展を追った。大阪市立美術館では特別展「天平礼賛―高遠なる理想の美―」、滋 …

99_1

日本美術に目を向けた企画展アラカルト

コロナ禍で迎えた美術の秋、例年とは様子が異なる。海外の美術館展や名品展が影を潜め、日本美術をテーマにした企画展 …

00023

もうひとつの江戸絵画 大津絵

狩野派や琳派、浮世絵に加え、近年脚光を浴びる若冲や蕭白らの奇想の系譜など江戸絵画の展覧会は各地で頻繁に開催され …

19 頼光

日本古来の祈りとくらしがテーマ

日本古来の祈りとくらしをテーマにした展覧会が、お盆をはさみ京都で催されている。本来なら観光客や帰省の人で混み合 …

12
Page 1 / 1112»
PAGETOP
Copyright © ADC文化通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.