様々な文化のかけ橋となるサイトを目指しています
記事詳細
  • HOME »
  • 小島康誉

小島康誉の寄稿文

シルクロード国献男子30年 第18回

No.18  「屈鉄線」壁画保護と「新シルクロード展」 日中共同隊が発掘した「西域のモナリザ」などの壁画。これは仏教美術史では大発見ともいえることのようです。1949年に焼損した法隆寺壁画は「鉄線描」で描かれています。そ …

保護処理をおえた壁画、如来図-右は焔肩仏(撮影:筆者)

シルクロード国献男子30年 第17回

No.17 ダンダンウイリク遺跡で「西域のモナリザ」発掘 検索いただきありがとうございます。先月末、パリから戻るとNHKから速達が届いていました。何事かと開けば「新シルクロード」第4集「タクラマカン西域のモナリザ」再放送 …

力をぬいて揺れにまかせるのが疲れないコツ(2005年隊・撮影:筆者)

シルクロード国献男子30年 第16回

No.16  日本と中国、相互理解の難しさ 1988年から97年までニヤ遺跡現地調査は9回、私は8回参加。その後も3回遺跡入り、2004年はNHK「新シルクロード」撮影、14年は北京大学カローシュティーシンポの一環で、1 …

夕食後の日中双方ミーティグ、当日の調査報告と翌日の活動予定など(撮影:筆者)

シルクロード国献男子30年 第15回

No.15 羊さん逃亡とゴミ拾い 大沙漠での調査活動がどんなものかをお話しします。   調査は毎年10月から11月に行いました。沙漠特有の天候の関係からです。春は数10m先も見えないほどの砂嵐が吹き、夏は40度 …

尼‐田辺

シルクロード国献男子30年 第14回

No.14 調査は地道な活動の積み重ね 検索いただきありがとうございます。「国宝中の国宝」ともいえる文物を発掘したと書きました。調査開始から発掘までがスムースに進んだわけではありません。今回はそんな話をしたいと思います。 …

尼-15年T3 (2)

シルクロード国献男子30年 第13回

No.13 外国人唯一の発掘許可証 1988年の第一次日中共同ニヤ遺跡学術調査はわずか2日の滞在でしたが、遺跡中心部を観察してまわり、概要を把握するとともに、地表散布遺物の収集を開始し、日中双方とも調査の必要性を確認。以 …

「五星出東方利中国」錦(撮影:杉本和樹氏)

シルクロード国献男子30年 第12回

No.12  日中共同ニヤ遺跡学術調査の幕開け さて、番組制作をご縁として、私メ「国際貢献手弁当長期実践家」が連載を始めました。検索いただいている皆様に感謝します。掲載いただいているADC文化通信に合掌します。キジル千仏 …

国献男子12_5_2

シルクロード国献男子30年 第11回

No.11 感動よぶ「キジル千仏洞」壁画 あまたの方々に合掌 キジル千仏洞や天山氷河・カレーズ・農業用井戸掘削、そして新疆の庶民生活などの番組「天山を往く~氷河の恵み シルクロード物語~」は好評だったようで「BSフジへ再 …

第205窟 主室窟頂左 剥ぎ取り「努力」傷跡も痛々しい(撮影:楊新才氏)

シルクロード国献男子30年 第10回

No.10 文化財保護は重要 現実はなかなか困難 本年2月に放映されたBSフジ「天山を往く~氷河の恵み シルクロード物語~」撮影が開始されたのは昨年8月。この縁に感謝して、この妙なタイトルの連載を始めました。 &nbsp …

1_600_3

シルクロード国献男子30年 第9回

No.09 仏教故地クチャ 世界遺産も外交 このWebを検索いただきありがとうございます。キジル千仏洞や天山氷河・カレーズなどを取り上げたBSフジ「天山を往く~氷河の恵み シルクロード物語~」が放映されました。好評だった …

世界遺産決定を宣言する議長
Page 5 / 6«456
PAGETOP
Copyright © ADC文化通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.