様々な文化のかけ橋となるサイトを目指しています
記事詳細
  • HOME »
  • 小島康誉

小島康誉の寄稿文

国献男子ほんわか日記 77回 自分の行動で! 日中相互理解促進

11月15日、中国大使館で開催された日本僑報社(段躍中代表)主催第2回「忘れられない中国滞在エピソード」コンクール表彰式に招かれました。参加者約200人に受賞作品集『中国で叶えた幸せ』(日本僑報社)が贈呈されました。 & …

DSC07608_LI (2)

国献男子ほんわか日記 76回 首里城炎上、スプリンクラーなし

10月31日、沖縄の首里城が炎上。正殿などが焼失しました。なんと万一の火災に備える「スプリンクラーが設置されていなかった」とTVや新聞報道。地元の「琉球新報」電子版(11月1日05:00)は「首里城、スプリンクラーなし …

DSC07288

国献男子ほんわか日記 75回 中国軍艦 被災見舞い 相互理解一歩一歩

天皇陛下の即位を国民が祝う「祝賀御列の儀」(パレード)は台風19号被災地への対応に万全を期すため11月10日に延期されましたが、10月14日に予定されていた自衛隊の「観艦式」は災害派遣のため中止となりました。参加予定だっ …

DSC07128 (2)

国献男子ほんわか日記 74回 即位礼正殿の儀 最高の外交

  10月12日夜から13日未明にかけ日本を襲った台風19号は中部・関東・東北地方に甚大な被害をもたらしました。亡くなられた方々にお悔やみ申し上げ、浸水などにあわれた方々にお見舞い申し上げます。私が住む東京湾べりの天王洲 …

DSC06934 (2)

国献男子ほんわか日記 73回 嬉しい再会 新疆諸氏 バスキア

中国西北部の新疆ウイグル自治区に来ています。一年ぶりです。もう150回以上来ているのに今年は初めて。前回は私の国際協力を実体験したいとの畏友諸氏とウルムチ・キジル・トルファンを巡る楽しい旅でした。その節は国際協力支援金を …

DSC06774 (3)

国献男子ほんわか日記 72回 彼岸はどこ? 悲願は日中相互理解 

秋のお彼岸。秋分の日をはさんで一週間、今年は9月20~26日。秋分の日は「先祖を敬い、亡くなった人々を偲ぶ日」として、制定された祝日ですね。ご先祖のお墓参りに出かけられた方も多いことでしょう。あるいはお部屋で、思い出の写 …

小島秀之君_04

国献男子ほんわか日記 71回 行くぜバスキア展 行ったぜ青春18日本縦断

若者中心に世界的人気のアメリカ人アーティスト、ジャン・ミシェル・バスキア(1960‐88)の「バスキア展 メイド・イン・ジャパン」が、9月21日から六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されるそうです。   …

DSC06008 (3)_LI

国献男子ほんわか日記 70回 青春18きっぷ日本縦断と世界遺産

ご縁をえて、春に青春18きっぷ(JR全線普通・快速・自由席1日乗り放題・5回券)デビュー。小声念仏電車日本縦断を思い立つもハガキ大の小型時刻表を暗いビジホ(言い訳!)で見間違え、鹿児島中央駅でJR最南端「西大山駅」行最終 …

DSC06199 (2)サムネイル用

国献男子ほんわか日記 69回 悲惨な戦争をふせぐ国際協力

終戦の夏が巡ってきました。終戦の約4ヵ月前、連合国側から航海安全を保証されていた「緑十字船」阿波丸(11,249トン)が米潜水艦に撃沈され、2000人余の乗客乗員が死亡した悲劇をご存知でしょうか。私も聞いたことはありまし …

69_01

国献男子ほんわか日記 68回 なぜ? マッターホルンは世界遺産でない!

紺碧の空を鋭くきりさく美しい山容で知られるマッターホルン(4,478m)。私は世界遺産と思い込んでいました。そう思われている方も多いのでは。実は世界遺産ではありません。   世界で累計5,000万部も発行された …

68_07_2
Page 1 / 1112»
PAGETOP
Copyright © ADC文化通信 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.